Chaao

更新日:2021年10月19日

Chaao 略歴、メンバー変遷、ライブ履歴(By ふみちゃん) 1985年10月

大阪・花園町のライブハウスEgg Plantでメンバーが知り合う。 その日のライブは、神戸のthe Brighton(後のマッド・ギャング) 最初のグループ名は、Morelet’s Chaao(素晴らしきチャオ?フランス語で。えっちゃん談)

1986年2月 SKA・モータウン・ハードロック・・・と好きな今日ならジャンルは問わず、とりあえず勝手気ままにコピー。 2月10日 曽根崎のamホール、Kid’s Over Party Vol.1にてデビューライブ。 メンバー:Vo.えっちゃん、まみちゃん、あこちん、B.ダーさん、Key.かなちゃん、 Read G.はしめくん、S.G.ふみちゃん、Dr.はしめくんの友人 演奏曲:Born to be wild, Venus, 恋のバカンス(カラオケ)、Two Tone 系SKAの曲等。

5月11日 梅田Candy Hall Kid’s Over Party Vol.2にてセカンドライブ Vo.えっちゃんはこのライブで脱退、G. ダシオくん(Traveling Shuffle) Dr.こうもとさん(黒百合姉妹)、G. ふみちゃんがVo.に。 タンバリンダンサーとして、ダンウラさん加入。(後Dr.)

8月3日 梅田Candy Hall Kid’s Over Party Vol.3にてサードライブ G.こうもとさん(黒百合姉妹)Dr.ダンウラ 共演:Chelsea, The Chess, The collectors (from 東京), Mersey Beat このライブで冒頭Booker T&MG’sのグリーンオニオンズを延々と演奏し、少なくとも来ていたお客さん2人を帰らせてしまった・・・。(60’s ガール・グループスを中心に演奏してた頃) 動画はこのときのライブ映像です。


このライブ以降あたりからグループ名がChaooに。


11月 イブ・イブ・ナイト (訳のわからない業界パーティー・憂歌団が出ると聞きチャオも出演) 結局、憂歌団ではなく、内田裕也と知らない歌手。Educationも出演。 最後まで意味不明のパーティー。 このライブから、T.Saxチーコちゃん、G.まきちゃん加入。 メンバ-編成は、Vo. & A.Saxふみちゃん、コーラス、あこちん、T Sax.チーコちゃん、 B.ダーさん、Key.かなちゃん、G まきちゃん、Dr.大西(マージービートからヘルプ)


12月 関西ラジオ公開録音(グリーンピア三木・スケートリンク) 「ときめいて昼下がり」という番組で、スケート場に設営された仮設リンクで演奏。 寒さのあまりサックスのチューニングがどうしても合わず、悲惨な目に。 このラジオ放送を生で車中で聞いていたマージービートの田村は、事故りそうになったというエピソードがある。 共演は、ブルーボーイズ(伊勢氏のバンド)とビートルズのコピーバンド、ビートルース。


1986年12月31日- 1987年1月1日 難波サンホールにて、Saturday’s Kids主催 All night live partyに出演。 共演者:Mersey beat, Sharbets & Beggers, Alexander, Travellin’ Shuffle, Monkey Tamborine, Blue Boys この日、大西は3つのバンド(マージービート、アレキサンダー、チャオ)と3つのバンドを掛け持ちで、チャオの演奏後失神しそうになる。



1987年2月 難波ベアーズにてライブ メンバーは、Vo. & A.Saxふみちゃん、S.Vo、あこちん、T Sax. & S.Vo. チーコちゃん、 B.ダーさん、Key.かなちゃん、G まきちゃん、Dr.吉田くん(トラベリンシャッフル) 1987年3月 Dr.かずみちゃん加入。チャオはこの時点で女の子だけになり再出発。 スタジオアイランド企画のジョイントライブ出演(近鉄小劇場)


8月 アメリカ村・ミナミフォーラムイベント ライブ。 共演:ノンストップカイマン・ルーツブロッカーズ ノンストップカイマン、奥田氏と出会う。 この出会いはチャオにとって1つの転機だった。

9月 梅田「ジャー」でノンストップ・カイマンとライブ。

ミューズホール:共演マージービート、ベイビーズベイビー


ミューズホール、レゲエパーティー ノンストップカイマン・ルーツブロッカーズ、カジャ&ホワイトゴスペリアンズ、サンセットストリーダーズ。 このライブでは、「下手くそー!」と初めての声援を受けた。 10月 京都Woopiesライブ Key.かなチャンのラストライブ。Mersey beatに専念するため。 11月29日 Ray’s Club Japon Presents: Kwasa Kwasa ダンスパーティー Vol.2 at Jah大阪

共演:Yoka Choc, Non-Stop Caiman

12月31日 All night Live Party at Sunhall by Saturday’s Kidsと京都Woopiesオールナイトライブを掛け持ち。 Key.になみちゃん、加入。

1988年1月 神戸フィッシュダウンスホールでライブ 共演: ノンストップカイマン、ルーツブロッカーズ、カジャ&ジャミン、サンセットストリーターズ

2月19日

京都Woopies

共演:Margarin Strikes 他


2月21日

大阪Watts

共演:シャーベッツ、ファンカチェリーズwith サウスブロンクス、ギアー、



3月

大貫憲章DJナイト at 難波Sunhall


5月

東京・芝浦インテックスティック

チャオ東京遠征~!

共演:スカ・フレームス

1泊2日の東京旅行、東京タワーや浅草に遊びにゆきました。


6月

コカ・コーラフレコン出場、見事に予選落ち。

朝日放送まで行って、参加賞のペンをもらって帰る。

審査員曰く「選曲ミスだねの一言」ちなみにやった曲は、ヘルプ・ミー


7月

谷町・国際交流センター

共演:カーリーショック・マナマナ


京都Woopies

お客さんが3人だけのライブ。其のうち2人は、田沢のりちゃんとおしぼりくん、じゃなくってにしもりくん。


8月

大阪城野外音楽堂チャリティーコンサート

ルーツブロッカーズ・サンセットストリーターズ・カーティスフライ&ファンカーチェリーズ

KAYA, その他。

へんなおっさんが裸で乱入。

Key.なみちゃんラストライブ


9月

テレビ朝日「ジパング通信」鷲巣功のブラックサブマリンのコーナーで紹介される。

(親、兄弟、親類縁者にバンドをやっていることをやっと証明できた出来事。)

しかし、放送される日を間違えて聞いて、結局嘘つき呼ばわりされた。

ちなみにこの番組はこの後1回で終わってしまった。


10月

京都WoipiesKey.Mersey beatのカナちゃんがヘルプで参加してくれる。


11月

帝国女子学園祭

key.かなみちゃん加入

十三ファンダンゴ B.ダーさんラストライブ



12月

難波ベアーズ B.トニーちゃん加入


31日

京都Woopies オールナイトライズ


1989年1月

京都 磔磔

サンセットストリーターズ、タウンボーイズ



1989年秋頃 タコ天出演。



1989年12月31日 京都Woopies All Night Live Party 1990年1月4日 難波サンホール 1991年 その後メジャーレーベルからCDデビュー


1991年解散



CD?のビラ


カメレオンナイト ビラ







閲覧数:266回0件のコメント