New Direction Vol.1

更新日:2021年4月5日

関西MOD初のFunzine "New Direction" 第一号 。 Saturday' Kids 主催 Kid' Over Party Vol.2 開催時に合わせて発行。 当時はワープロもなく、和文タイプライターを使い、印刷ではなくコピーをホッチキス止めで製本。1文字づつ探してタイプするので、膨大な時間がかかり、なおかつその漢字が無いとひらがなというように、かなり苦労して製作。 記事執筆はSaturday's Kidsのコアなメンバー達。 元パンクのメンバーは文章が攻撃的かも。 内容的には今読むとかなりまずい文章や著作権の理解もなく、「痛い」な部分も多々あるものの、若さのエネルギー溢れる内容と、関西MODシーンにおいて、歴史的な1号という事で了承いただきたい。決して敵意などございませんので、東京の方、何卒大きな心でお許しいただけると幸いです。 なお、販売価格は記念1号ということで10円。CANDY HALLライブチケット確認時にセールスして販売。おおよそ50部程度印刷し、ほぼ完売。(そりゃ10円やもんね。)

 

表紙はアンタッチャブルズ





 

元パンク丸出し。東京への対抗心むき出しで可笑しい。


 

まぁ、言いたいこと言うてます。(笑)尖ってるねぇ。




 

マージービートに関する記事。 Saturday's Kidsとのつながりが深い。

 

マージービート、Something new to changeのLylics とにかく、Mods Mayday86で東京に行くことがもう最高すぎて、意識しすぎ。 村田英雄の王将の「坂田三吉」なみに、思い詰めている。

 

読み物とレコード評。

少しまともかも。

 

熱いけど、ガラ悪いなぁ。輩やわ(笑)

 

もう、ネタが足りないのでかなり苦しいページ作り。


 

もう、記事が無く、苦し紛れ。

 

コラージュの背表紙にさりげなく自分のスクーター写真を入れ込んで自己主張し

ている事に今頃気づいた(笑)


閲覧数:373回0件のコメント

最新記事

すべて表示