Saturday' kids on Radio

更新日:2021年10月19日

Saturday’s Kids ラジオで紹介される



1985年の東京MODSメーデーで衝撃を受けた大阪MODS達は、帰る早々大阪でも何かしないと!と思い立って、Saturday’s Kidsを創設します。

そのメンバーが、1985東京Modsメーデーにでかけた際、Numbers(MODのScooter Club) のノリさんと知り合い、Saturday’s kidsのメンバーと話す機会があり、住所を教えていただいたそうです。

その後のSaturday’s Kidsの動きは別コラムのとおりですが、メンバーがその後の大阪の活動や、Saturday’s Kidsの設立に関して手紙を送っていたそうです。

その事をノリさんが、1985年7月15日月曜日放送のNHKサウンドストリート、佐野元春の「元春レディオショー」で触れてくれたという連絡がSaturday’s Kidsの元に届きます。

「佐野元春がラジオで、Saturday’s Kidsの紹介をする?」 伝言ゲームの常で、少しニュアンスが異なって大阪には届いたようでしたが、このニュースは当時の大阪MODS界隈を駆け巡ました。 オンエアー当日、Saturday’s Kidsのメンバー達は皆夜10時にラジカセ、ステレオの前で待機 して番組を聞いていました。 佐野元春の紹介で、東京MODSの面々が紹介され、彼らの好みの曲や、MODバンドの曲が流れます。でも、Saturday’s kidsの事は、なかなか紹介されません。


いつ流れるん?

いつ触れるん??

もうすぐ???

うーん、もう50分過ぎたし・・・(泣) と、ずっと辛抱強く聞いていましたが、東京MODシーンやバンドの話にはなるんですが、なかなかSaturday’s kidsは出てきません。 いつの間にか、番組は終わりに差し掛かり、エンディングテーマが流れ出しました。(涙)


あー、あかんやん。カットされたんか?(泣)(泣)


と思いながら聞いていると、佐野元春はNumbersとScooter Craze(Funzine)の話をノリさんに振ってきたんですが、その話題を「いや、それもあるんだけど、この間大阪の来てくれている子たちがMaydayに来てくれて~」とSaturday’s Kidsの話と、京都で行われた野獣庭園のことに触れ、関西のMODがたくさん集まって、すごいなぁと感心された話をしてくださいました。

(音源はフルであるのですが、某国営放送からの横やりが怖くて抜粋です。)


「ヤッター!50分待ったかいがあった!!」とラジオの前でSaturday’s Kidsの面々が雄叫びを上げたのは言うまでもありません。

このあと、この番組の録音テープは聞いてなかったメンバーの元をぐるぐる周り、皆が最後の方の部分ばっかり何度も聞いてテープが若干伸び気味に成ったほどです。


この後、86年には大阪のSaturday’s kidsの面々が東京MODSメーデーに参加し、86年夏には The Collectors、12月にはThe AceとStandardsをSaturday’s Kids主催の大阪で開催していた、Kids Over Party Vol.3, Vol.4に招待します。 87年5月には初めてのOsaka Mods Maydayが東京と連動企画で開催されます。 そして、87年6月にはMersey Beatが新宿JAM2DAYS LIVE (with the Collectors)に参加します。

こうして、佐野元春の予言(?)どおり、東京と大阪の連携が実を結び、その後The Gearの東京MODS MAYDAY参加に繋がります。

このラジオ放送は、当時出来たてのSaturday’s kidsに「自分たちは東京とつながっている」と実感させてくれた出来事でした。


今から思うと、ほんと、人のつながりって大切と痛感する出来事でしたね。



By:鈴木博之



閲覧数:167回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Snack 憩い