Saturdays Kids~The GEAR その3

更新日:2021年10月19日

Saturdays Kids~The GEAR


89年大阪MODSMAYDAY WEST

東京MODS MAYDAY出演


89年は大阪にて87年以来再びMAYDAYが行われた。

DJの大月君と豊川とGearで企画された大阪MODS MAYDAY WEST,として東京とMAYDAY名義を使う承諾を確認し連携し東京MAYDAYの前日に行われました。Gearは翌日は東京Maydayに初出演のため移動となかなかハードだった。

この頃になるとスクーターに乗ったモッズも増えたので当日はアメリカ村に集まりスクーターランもやった。


出演バンド

TheGEAR

The MAMMYS

The Clown

Please Please


DJ

大月

豊川

萱野



バンドは京都代表のMAMMYS、Clownは吉山の高校時代の旧友が二人在籍する京都精華大のRnBバンド、Please Pleaseは名古屋でキャリアのあるネオモッズ系のバンドだった


特筆すべきはDJ陣、大月と今も現役DJの豊川とBluesの萱野さんだ。


この頃からMODS系のイベントでJamaican Oldiesの與田さんも加わることもあったしClub LIFEにてレギュラーイベントも行われるようになる。

大月と豊川によって大阪MODSシーンはクラブシーンと密接にリンクするようになっていった。また以前と違ってクラブで仲間と知り合うことが増えかなり音楽的にもファッション的にも皆お洒落になっていったと思う。


時代はレアグルーヴやアシッドジャズといったブラックミュージックが新鮮で、手探りながら発掘し踊り明かすという今に繋がるシーンに広がっていったんだと思う。


87年に行われた大阪MAYDAYはイベント屋の企画だったが今回は自主企画、全く手探り、ライブの機材のないではないClub LIFEにレンタル機材を持ち込んで大変だった記憶がある。動員も満員で赤字は免れたようだった。大阪における自分達のMAYDAYということで開催当日までの高揚感、それはいつの頃もかわらない


結局MODSMAYDAY WEST名義は89年のこれ一度きりだった。



翌日の東京MODSMAYDAYにてThe GEARはオープニングだった、かなり気負ってライブに挑んだね。

当時雑誌DOLLの取材で写真を撮ってくださっていた中上さんのリンクを見てください

当日の写真とGEARのライブ評を書いてくださってます。


https://note.com/masaonakagami/n/n6c4bfec107a4

Got love if you want it




I'm a man



The GEARは89年半ばにオルガンにあべあつし(現イラストレーター)が加入する。あべは東京で浪人生活をおくった末、大阪の大学に入学するために流れてきた男でジミースミスを愛しハモントオルガンを所有する変わり者、いつもGEARのライブに来てくれてた客だった。



Taste of honey


BabysBabyとの共同企画で東京からHairを迎え京都と大阪の2DAYSイベントを行った、順調に活動していた矢先にドラムの廣山さんがイベント中突然の脱退、これは予想外だった。

どうしようもなくて後任のドラマーが見付からないままヘルプをたのんでライブを続けることになってしまった。


つづく


By: ツクダシンゴ

閲覧数:488回0件のコメント

最新記事

すべて表示